上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.12.04 琥珀への想い
憧れ12月6日・・・待ちに待った ”琥珀”がことぶき家にやってきます。

琥珀はアメリカンピットブルテリアという犬種です。

一般的に知らない人の方が多く、知っていても怖いイメージしかないと思います。

実際、私もピットなんて怖い犬絶対に嫌だ!と、思っていました。


私がピットという犬種を知ったのは13~4年くらい前。

寿父からいつかピットを育てたいと聞かされました。


その当時、私は犬が苦手でした。小さい頃、犬に噛まれたり野犬に追いかけられたり

近所の人が猟犬をノーリードで散歩させていたり・・・で、犬には恐怖以外何もありませんでした。


犬恐怖症?!の私に追い打ちをかけるように・・・

寿父の知り合い2人がピットを飼っていました。


1頭は主人以外に懐かず、家族でさえも近寄れない近所でも怖いと有名な犬でした。

その飼い主さんからもピットはやめた方がいいと言われていました。



そして1~2年後、私達は黒ラブを育て始めました。

黒ラブ君は私に”犬”ではなくワンコは家族なんだという事を教えてくれました。

その大事な黒ラブ君が1歳くらいの時にもう1頭のピットに会いました。

そのピットは会うなり突然、家の黒ラブ君を噛み殺される!?と、

思う程の勢いで飛びかかってきました。

そのピットはまだ数カ月の仔犬だったのに。

それ以来、ピットは怖い怖い怖い・・・それ以外の言葉はありませんでした。




あれから10年以上・・・

寿父は琥珀のブリーダーさんであるグローリータッズさんのHPなどを見ながら

タッズ(ブリーダーさんの所の看板犬です)のようなピットを・・と、

願っていましたが、ピットが怖い私に無理強いする事無く

いつか・・いつの日かピットを育てたいと言いながら過ごしてきました。


そして、2年位前、寿父はグローリータッズさんの所出身のワンコに会いました。

始めて会ったグローリータッズさんの所のピットは衝撃的な位、おとなしくて

落ち着いて今まで私達が会ったピットとは別ワンだと言っていました。


その日以来、寿父のピットへの思いは強くなるばかりでしたが

寿も福助もいるのに絶対に無理!と、私は賛成しませんでした。

しかし、毎日グローリータッズさんのHPを見て・・

タッズさんの所から巣立っていったワンコのブログを見て・・・

見ているだけでも幸せ~っと、言っているのを聞いて

寿父に内緒で私と子供達でピット通帳を作り少しずつ貯めてパパさんにプレゼントしよう~って

計画を立てました。今年の7月の事です。

それが2回目入金後・・・福助の突然の死。。。。

もしこれが福助が亡くなってからの計画だったら

琥珀を家族にすることは今の段階では決めていなかったかもしれません。


福助が元気だった時にピットを・・・・と、考えていたので

寿父の為だけでなく寿の為にも 今、ピットを迎え入れても福助は賛成してくれるよね。

福助も喜んでくれるよね・・・と。




いろんな想い・・いろんな縁に導かれ琥珀が私達の家族となったのです。




私のようにピットに怖いイメージしかなかった人々に・・・

ひとりでも多くの人にこんなかわいいピットもいるんだと

思ってもらえるように琥珀を大切に愛される子に育てたいと思っています。

新しい家族・・・琥珀を皆さんよろしくお願いしま~す。

DVC00020.jpg

(今日、断耳する前の琥珀です)

DVC00021.jpg

(断耳したばかりの琥珀です)











そして先日・・・

11月28日・・・私の誕生日に寿父が憧れ続けたピット・・タッズが他界しました。

これから自分の誕生日を迎えるたびにタッズを思い出す事でしょう。。。。


タッズが生きている間にと、ピットを育てる機会を与えて下さったタッズ父・母、

そして今、私達の周りの全ての方々とのご縁に感謝致します。








タッズのご冥福を心よりお祈り申し上げます。。。。ことぶき家一同
Secret

TrackBackURL
→http://stafford.blog93.fc2.com/tb.php/323-e23bdd00
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。